安い・早い・旨いというサラリーマンの味方。ヤミツキになる「エリンギのアンチョビパスタ」のレシピを伝授する。

趣向を変えて飯系の記事。

 

開発経緯

「世界の果てまでイッテQ」を見ていたら、どこかの回で「トリュフのパスタ」を作っていて、旨そうだなと思いつつ、トリュフなんて食べられないので、エリンギで我慢するか、と、色々アレンジしながらエリンギでパスタを作っていたら、クソ旨いものが出来上がってしまったので、2週間に1回くらい作って食べてる。嫁も娘もニンマリ。

安易にエリンギのアンチョビパスタと命名する。

材料

f:id:psyberlife:20180127230347j:plain
今回の主役材料たち

エリンギのアンチョビパスタ:材料

  • エリンギ 1パック
  • パスタ 100g以上
  • アンチョビソース 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 輪切り唐辛子 少し
  • にんにくチューブ 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • バジル 少し

基本的に、調味料とパスタが揃っていれば「エリンギだけでいい」というクソ簡単なパスタです。パスタを合わせて多めに見積もっても原価250円/食しないくらい。

騙されたと思って1回は作って欲しい。

死ぬほど旨いから。

材料の確認

f:id:psyberlife:20180127230914j:plain

まずはエリンギ様。主人公である。

2本くらい入ってるやつでいい。

f:id:psyberlife:20180127231005j:plain

次にパスタ。

オススメはオリーブオイルなどが絡みやすい「Fedelini(フィデリーニ)」という種類。今回私が使ったのは日清製粉の「ディ・チェコ」というブランド。どのソースにかけても旨いのでオススメ。

f:id:psyberlife:20180128000444j:plain

正確に言うと、ディチェコの「No.10フェデリーニ」ってヤツである。太さが1.4mmのパスタである。

お店でパスタを探す場合は、太さが1.4mm以下のパスタがオススメです。ベーシックなパスタは1.6mmなので、やや太すぎなのです。1.4mmだとオイル系のパスタに適してるんですね。今回もオリーブオイルがサラリと絡んで極旨

近くにいいスーパーがないならアマゾって。↓

パスタスパゲティー ディチェコ フェデリーニ No.10 500g 【3袋セット】

ディチェコ フェデリーニ No.10(1.4mm) 500g

f:id:psyberlife:20180128000830j:plain

次は「輪切り唐辛子」さん。これも普通の台所には見当たりません。100円くらいでスーパーで買えます。コイツが旨味の立役者。美味しさがピリリと引き立ちます。

f:id:psyberlife:20180128001006j:plain

今日の影の主役はこの人「アンチョビソース」兄貴です。

持ってない?ならスーパーで買ってください。

個人的に好きなのがこのブランド。

明治屋 ロレアのアンチョビソース

やべぇよ。臭みが少なくて旨味が多い。

持ってない?

無い場合は、下記からアマゾって下さい。

ロレア アンチョビ ソース 125g

f:id:psyberlife:20180128001505j:plain

オリーブオイルはふっつーのでいいです。エキストラバージンオイルとかを無理に使わないで、ピュアオリーブオイルでいいです。ボスコ。どこでも売ってる。

f:id:psyberlife:20180128001634j:plain

あとは「生にんにく」。個人的にニンニク切るのが面倒なので。これで十分美味しい。

準備はこんなところ。料理を始めよう。

作り方

f:id:psyberlife:20180128002155j:plain

まずはエリンギを切って。

5mm幅くらいで輪切りにしましょう。

f:id:psyberlife:20180128002224j:plain

「かさ」のところは縦切りにしましょう。

f:id:psyberlife:20180128002250j:plain

こんな感じで薄切りに。

これで包丁さんの役目は終わった。早すぎである。

f:id:psyberlife:20180128001802j:plain

フライパンにオリーブオイルを大さじ4くらい入れます。多すぎてもOKなのでじゃばっとかけてしまっても結構。

次に、輪切り唐辛子をひとつまみと、にんにくチューブを大さじ1くらい入れます。

そして弱火で温め始める。

f:id:psyberlife:20180128001937j:plain

あったまってきたら中火にしてパリパリ言い出すまで炒めましょう。

唐辛子の色がオリーブオイルに移ってきたら止め時。

油に香りを濃縮する作業ですな。

f:id:psyberlife:20180128002049j:plain

中火でしゃくっと炒めます。強火でも構わんけど。

オリーブオイルを吸います。色が変わるので、炒め完了してきたらすぐわかる。

f:id:psyberlife:20180128002419j:plain

さて、アンチョビ様のおでまし。

大さじ1弱くらいかなぁ、多すぎると海の臭いがキツすぎるので、少な目でOK。

作った後で足しても全く問題ございません。

入れた後、中火で少しかき混ぜる。

f:id:psyberlife:20180128002545j:plain

塩はこのくらい。1/3程度でいい。辛くなりすぎるからね。

好みで増やしてもよい。

f:id:psyberlife:20180128002634j:plain

炒め終わったらこんな感じになる。

エリンギを1枚とって食ってみて、味を調整しよう。味がしないようなら、アンチョビソースか塩を足せ。

最後に、好みでバジルを振りかけよう。

f:id:psyberlife:20180128002751j:plain

おっと、パスタを茹でるのも忘れずに。

パスタを盛り付けて、その上からフライパンのエリンギ達をざばーとかけるだけ。

出来上がり!

f:id:psyberlife:20180127230042j:plain

こんな感じ!

f:id:psyberlife:20180128002838j:plain

旨味と塩味が濃縮されたエリンギと、辛味の唐辛子、そしてニンニクの香りがついて食欲をそそるオリーブオイルがパスタに絡みまくってメチャメチャ旨い。

アレンジでベーコンを入れてもよい。

一度は作ってみてほしい。

安い、早い、旨い。最高である。

サラリーマンの味方である。

あと、アンチョビソースはロレアのが本当にオススメなので買ってみて。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ロレア アンチョビ ソース 125g

では!